『D3』Greater Riftのトライアルを最小限に抑えて効率良く周回する方法

『Diablo3』のGreater Riftを周回する際、キー作成(トライアル)の回数を最小限に抑えて効率良く周る方法の紹介。

この方法を使用するには2人以上で行う必要がある。
前提として”Greater Rift Keystone”は同ランク以上のキーストーンで代替が可能となっている現在の仕様で行うことができる。
(例えばGR35をスタートする場合、開始者以外がGR35のキーストーンを所持していなくてもGR36以上のキーストーンで代替する事ができる。)
事前準備として周回予定のGRより高いGreater Rift Keystoneがあると良い。

以下の説明はGR35を周回する想定で書いていきます。

①全員で周回したいランクの”Greater Rift Keystone”を作成する。
・まとめて数本分作った方が効率が良い。(キャラチェンジの回数が減る。)
・周回したいランクより高いキーストーンを持っていない場合は周回したいランク以上のキーをここで作っておく。

②作成したGR35のキーストーンを一人だけ手元に残し、その他のメンバーは倉庫経由で別キャラに預ける。
・周回したいランクより高いキーストーンを持っていない場合、初回は①で作成したキーストーンをそのまま使用する。

③GR35のキーストーンが手元にあるメンバーがGreater Riftを開始する。その他のメンバーはGR35以上のキーストーンが消費される。

④Greater Riftのクリア報酬でキーストーンのレベルアップを選択する。
・周回したいランクより高いキーストーンを既に持っているのであればジェムのレベルアップを選択しても良い。

⑤倉庫経由で別キャラに預けたメンバーの一人がGR35のキーストーンを手元に戻し、Greater Riftを開始する。開始者以外は④で作成したキーストーンが消費される。

⑥以下作成したキーに応じて④~⑤を繰り返す。
この方法を4人で行った場合、トライアル1回で周回したいGreater Riftを4周することができる。
実際にこの方法で周回した時の動画。

文章では上手く伝えられていないかもしれないのでピンとこない方は質問して下さい。

Sponsored Link
336×280
336×280