「FF14」エオルゼア奮闘記

ffxiv 2013-09-06 01-13-20-863
戦士のレベル上げも終盤に差し掛かってきました。
ダンジョンが本気で殺しに掛かってくるのでハゲそうです。

9/4(水)にサーバー増強などの措置によりバハムート鯖に仲間が無事合流出来ました。
残りはダウンロード販売の制限解除待ちの人とパッケージ買って開けてない組を待つのみ。
今の所FF14から入っていただいたメンバーは一人のみ。やり方が悪いのか条件が厳しいのか色々考えましたが色んな所で見かけるポエミーなチャットや生き別れの家族を探しているような涙を誘うメッセージを見ているとこの形でのんびりやろうと思う所です。
現在のやる予定のメンバーが全員合流すれば15人ぐらいになるはずなのでカンスト後のダンジョン攻略もなんとかやって行けそうです。
人数がとても多い状況でMMOの醍醐味を満喫しつつ、洋ゲーメインで遊んできたので軽いカルチャーショックを受ける場面もありますが楽しんでおります。
クエスト対象を取られたくないがために調子に乗って釣りすぎて死んだ挙句、同じクエストをやっていたであろうライバルに蘇生して貰ったときは泣けました。
いつから私はこんなに意地汚い人間になったのだろうと後悔し悔い改めました。3分ぐらいでやっぱり取り合いになりました。
恩を仇で返す形となり心苦しい限りです。

それにしてもFF14のプレイヤーは大らかで、無償の親切を施すことに暇が無く、何事にも詩人的感性を怠らないそんな人が多いのかなと感じております。
FF14プレイヤーの皆様、今後ともフィールドでお会いした際は蘇生やヒールの程宜しくお願い致します。

戦士のレベルが45となり、クラスクエストよりAF装備を貰いました。

ffxiv 2013-09-06 01-07-46-628
今から蛮神を喰らう古代兵器と戦うというのに胴鎧は一時お預けとなりました。
どいつもこいつも器が小さすぎてびっくりします。どっちが一番の戦士か決める良い方法を考えるから待ってくれとかなんとかですがそんなの殴り合えばすぐに判ることでしょう。

この装備をゲットする前にレベル44でガルーダ討伐戦をやってきました。
一度目はクリア出来ず撤退しました。挑戦回数は10回ぐらいだったとは思いますがなかなか回りと息が合わず安定しない。
その後タンク、アタッカー、ヒーラーの構成で再度CFに突入しクリアしました。
タンク位置とヒールレンジの兼ね合いでやはり慣れている同士というのは大きいです。

とりあえず今週の休みを使い斧術士をレベル50にした後、修理費がかさみ始めたのでクラフターに手を出そうと思います。合流組のレベル上げついでに槍術士を上げつつ、タンク用装備のためにトークン集めもしないといけないので充実しているエオルゼアライフです。

サーバー移転と同時にキャラクター名変更券が来てくれたらいいなと思いつつ、こなかったらサーバー移転を使って名前変えてやろうかと思っていますが過密鯖への移動制限とかあるのかな。
多分来週ぐらいには情報出てくるだろうしちゃんとサーバー移転の仕様を確認しながらやってみようと思います。

その他にもマクロやHUDをもっと使いやすくしていきたいです。

ffxiv 2013-09-04 22-36-21-143
マクロに関しては未だ手付かず。HUDもちょこちょこ変えて行ってるので未だ決まらず。
クラスによっても違うだろうし悩ましい所。

Sponsored Link
336×280
336×280