『HEX』キャンペーンモード日記その2

キャンペーンモードは種族(クラスは関係なし?)により初期から使えるカード及び使えるようになるカードが違うようだ。

それによりキャンペーンモードの攻略難易度が結構違うようで、レベル7まで上げたNecrotic/Warriorを卒業しOrc/Warriorに転生した。まずはこのキャラでチャプター1を制覇して次のキャラの足掛かりにしたい。

bandicam 2016-02-05 23-58-18-861 bandicam 2016-02-05 23-58-21-606

話は変わるが今まで遊んできて各種Dustの使い方を知らなかった。各種Dustは1つで同じレアリティのカードを別絵柄(Extended Art)に変える事ができる。1枚1Dustなので4枚変えたければ4つDustを用意しなければならない。

Hex 2016-02-08 00-24-51-291

ついつい無駄遣いをしてしまうが有用なカードをExtended Artに変えれば更に愛着が沸くというもの。同じ形でMtGでもプロモで配布された稲妻や流刑への道などを集めた記憶が蘇る。

キャンペーンモードのArdent陣営のダンジョン”The Black Citadel”のプレイ動画。赤単が強力過ぎて序盤から楽させて貰っている。レベルが上がりカード制限が解除されれば赤黒にしようと思っている。

キャンペーンを進める上で参考にしているのが以下のページ。

http://www.hexprimal.com/starter-deck/

種族毎の難易度やどんなデッキで初めてアップグレードしていけば良いかが載っている。DwarfとNecroticの難易度はハード。2nd以降は使ってみるのも面白そう。

HEXのプレイヤーネームは「Zaki」。いつでもヘックスフレンズ募集しています。

Sponsored Link
336×280
336×280