MMOの行く末

最近早くやりたいと思うゲームが少なくなった。なんとなくゲームが手に付かない期間に入ったのだが、MMOをやりたいと思いつつも手が動かず面白そうなものを探すだけの日々を送っている。

MMOジャンルの停滞感みたいなものを感じるのは、私の中で『EverQuest Next』の開発中止が大きい。発表から平気で3年ぐらい続報がなく、息しているのかどうかわからない所で少しづつ続報が出始め『Landmark』という前身とも言えるものが出た後の開発中止はかなりの衝撃だった。これに追い打ちを掛けるようにUO風を期待した『Albion Online』が大きな方向転換をし、面白そうではあるが期待していたサンドボックスでは無くなってしまったのも大きい。『Albion Online』で言えば今の方針も面白そうではあるし、この方向転換に至った経緯は公式フォーラムでのプレイヤーとの意見交換の末の判断であるため正しい方向転換だったと思う。勿論正式になったら遊ぶのだが私が望んでいたサンドボックス要素は削られてしまった。

私が望んでいるMMOは今のニーズに合っていないし、よく言われる取り残されたMMOプレイヤーだと言う事を突きつけられる結果となった。

あまりにもMMOジャンルに対してネガティブな事ばかり浮かんでくるので書いては消し、書いては消しを繰り返しているのだが、捨てきれないMMOへの希望があるからこそ思いの1割程度で留めようと思う。

今は望むMMOの雰囲気を本や映画で感じつつ、おとなしくしていようと思う。

色々な方にご心配を頂いておりますが、私は元気です。MMO以外のゲームならボチボチ遊んでいます。何か素晴らしいMMOが実際に遊べそうになったら起こしてください。

Sponsored Link
336×280
336×280