『雑記』2014年のゲームまとめ

時が過ぎるのは早く2014年も終わってしまう。
ゲームとしては今年も何者にもならず、何事も成さずの1年だった。

『Diablo3: Reaper of Souls』が発売され大の大人が昼間からスタートダッシュ。

Diablo III 2014-04-04 01-36-31-447

スマートドロップなどが肌に合わず1ヶ月ぐらいでやらなくなってしまったが面白いゲーム。
色々な事情でアイテムトレードが制限されていたがアイテム収集ゲームだとどうしてもトレード出来ないと物足りなかった。

そしてノーマークだった『Wildstar』。
WoWクローンの中では『Rift』の次に面白かった。

WildStar64 2014-07-05 21-10-32-614

PvPも面白いゲームだったが運営がBotの対処が出来ずゲームにならなかった。
そのせいで人が減り日本時間夜のマッチ時間が1時間オーバーがざらで辞めてしまった。
内容的には『World of Warcraft』に並べるゲームだったとは思うがその枠から抜け出しきれていないのもまた事実。
コンテンツ型のMMOは相当なブレイクスルーが起きない限りWoWを超えるものは出ないのだろう。
寂しいような、MMOタイトル乱立時代で喜ばしいような複雑な気分。

相変わらずプレイしているのが『League of Legends』。
ブロンズ勢は変わらないが楽しく遊べるならもう何でもいい。
上を目指すのとストレスを天秤に掛けて諦めた。

今年一番遊んだゲームは『モンスターストライク』。
手軽に遊べてCo-opも出来るんだから優秀なゲームだと思う。
このゲームは携帯ゲームだがソシャゲーじゃないと来年も言い続けるつもり。

2015年は『Albion Online』『Tree of Savior』を見届けつつ『Camelot Unchained』と『EverQuest Next』は再来年のつもりで気長に待つ。
今の仲間で腰を据えてMMOが出来たらいいなと思う。

理想のMMOを考えると聴きたくなるStones。

年始にアルファが開始される『Albion Online』に期待しつつ、昔のMMOを思い出すのが一番楽しいのかもしれない。

Sponsored Link
336×280
336×280